OSHINOTE archives

押野タクトライブメルマガのバックナンバーブログです。

ビジネス

最新のビジネスを選ぶべき人、ダメな人

投稿日:

○○さん、こんばんは。

押野タクトです。

 

今日のテーマは、
昨日の予告通り

【最新のビジネスを選ぶべき人、ダメな人】

です。

 

ここいう最新のビジネスとは、

「次は○○が来る!」

……と言われるようなヤツです。

 

この10年くらい、
ずっと言われてましたね。

 

次はTwitterだ!とか。

Facebookがアツい!とか。

YouTubeバブル!とか。

LINE@に乗り遅れるな!とか。

 

僕はろくな結果を出せないまま
ネットビジネス業界に
しがみついていましたが、

そうやってずっと
観察していたからこそ
わかることが2つあります。

 

ひとつは、

“最新”のビジネスは
間違いなくオイシイ、
ということ。

 

もうひとつは、
その旨味をモノにできる人は
限られている、ということです。

 

ザックリいきましょう。

 

最新のビジネスを選ぶべきか否かは、

コンテンツ力(りょく)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
の有無で決まります。

 

コンテンツ力とは何かというと、
要するに他人の役に立つ

・知識

・スキル

・経験

などのことです。

この場合「役に立つ」というのは、
楽しませる、癒やす、なども含みます。

とにかく、

人のマイナスを埋めること、
人にプラスをもたらすこと、

それらを可能にするための
価値あるモノを指して、

僕は【コンテンツ力】と
定義しています。

 

この業界で言うところの
最新のビジネスとは、
その多くが新しいメディアを
いかにビジネスに活用するかでした。

転売、なども例外ではありません。

アレはアレで、ヤフオク、Buyma、
e-bay、メルカリ、などなどの
プラットフォームタイプのメディアの
攻略法という側面が大きい。

 

要するに、

個人の(あるいは小規模組織の)
マーケティング力を増幅する装置を
どう効率よく使って稼ぐか、

という話がメインなわけです。

 

Twitterマーケティング、
YouTubeマーケティング、

みたいな表現、
しょっちゅう見ましたよね?

 

マーケティング力とは
何かを他人に届ける力のことです。

 

インターネットはマーケティングの
敷居をかつてないほどに下げ、効率を
かつてないほどに引き上げました。

 

コンテンツ力がある人間が
マーケティング力を得れば、
稼げないはずがありません。

 

特に、
急成長するメディアに
うまいこと乗っかれば、

上りエスカレーターに
飛び乗ったように楽々と
稼げるようになるでしょう。

 

ですが、
コンテンツ力に乏しい人間だと
話が変わってきます。

 

もちろん、
無価値な人なんていませんから
最新のビジネスに乗っかれば
多少なりとも稼げるでしょう。

 

しかし、
特にインターネットメディアは
あまりにも成長が早いんですね。

 

うかうかしてると自分の成長が
まったく追いつかず、

・メディアの成長の鈍化、衰退

・メッキが剥がれる

のどちらかで沈没することになります。

 

特に後者が悲惨ですよね。

急拡大するメディアの
圧倒的な情報拡散パワーで

 

「あいつ、大したことないやつだ」

 

って知られてしまうわけですよ。

これ、地獄じゃありません???

 

 

ですから、
最新のビジネスに心躍らせる前に
まずやるべきことは、
自分自身のコンテンツ力の確認です。

今だと、電子書籍とかDMMサロンとか
その辺になりますかね。

 

自分自身に高い価値が
(あるいはその源泉が)あるなら、
急成長する最新のメディアは
最高の結果をもたらしてくれるでしょう。

 

しかしそうでないなら、
まずは地道にコンテンツ力を
高めていくほうがよい、

というのが僕の考えです。

 

いやそりゃ、超人的な気合があれば
メディアの成長に乗っかりながら
自分自身をも急速に成長させるのも
不可能ではないでしょうが、

そういう博打じみたことを
安易に人に勧めたいとは
思えないんですよね……。

 

自分自身が、ネットビジネスの
甘い側面ばかりに釣られた結果、

12年もの時間をムダに
してしまってますから。





というわけで
今日のまとめとしては、

 

=============================

日々しっかりコンテンツ力を
高めていきましょう!

 

既にコンテンツ力があるなら
ガンガン新しいメディアに
乗っかっていきましょう!

=============================

と、こういうことになりますね。

 

○○さんの参考になれば
幸いです。

 

 

それでは、
今日もお読みいただき
ありがとうございました!

 

明日は、

【僕の考えるコンテンツ力の高め方】

についてお話します。

 

それでは、また!






この記事は、押野タクトが毎日配信している
ライブメルマガのバックナンバーです。

登録はこちらから。

 

-ビジネス
-,

執筆者:

関連記事

no image

WEBライティングの3大要素を攻略する

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   今日は、 和佐大輔さんが今やってる 『WEBライティング道場』 のプロモーション動画を バーっと視聴しました。   その際のメモを、メ …

no image

シングルソース・マルチユースを実践してみた

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。 今日は、 「さてメルマガを書くか」 と思ったタイミングで めちゃめちゃ困った事態が 起こっていることに気付き、 大慌てで事態の解決を図っていました。 &nbs …

no image

自己紹介としてのコンテンツ

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   書いた原稿を配信システムに セットし忘れていて、 配信がこんな時間になりました(;・∀・)   さて、今日のテーマは 【自己紹介として …

no image

チケット転売は何故嫌われるのか

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   以前、とあるネット起業家が 「何故チケット転売がダメなの?」 みたいなことを無邪気に Facebookで語ってました。 同じ文脈でカメラか何かの …