OSHINOTE archives

押野タクトライブメルマガのバックナンバーブログです。

情報発信

初心者が最初に想定すべきターゲットとは?

投稿日:

○○さん、こんばんは。

押野タクトです。

 

情報発信しよう、と意気込んで
多くの人が最初に行き詰まるのが、

【ネタ】

です。

何を書けばいいかわからない。

 

あ、
書くネタが尽きる、というのは
単にインプット不足、経験不足なので
行き詰まる以前の問題ですよ。

そうではなく、

「書けそうなネタはある」

「だがそれを書く意味はあるのか?」

「そのネタをどのように書けばいいのか?」

これがわからなくなる
瞬間が来るんですね。

 

その原因を一言で言うと、

ターゲットが定まっていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということになります。

 

たとえば、
野球についての情報を
発信するとしますね?

その発信は果たして、

・野球ファンのためか?

・プレイヤーのためか?

・指導者のためか?

・プレイヤーをサポートする
家族のためか?

ちょっと考えただけでも
これだけ考えられるわけです。

仮にプレイヤー向けにしても、

野球を始めたばかりの子供向けか、

高校野球で負けたら終わりの
トーナメント戦に挑む少年達か、

大学・社会人のリーグ戦で
戦う青年達か。

上では男性に限定して話しましたが、
日本には女子プロ野球があるくらいで、
野球少女も少なからずいます。

当然ですが、
プレイヤーとしてのレベルも
目標も真剣度合いもまったく違います。

ということは、
彼らに役立つ情報も、
彼らに響く・刺さる言葉も
まったく違うわけです。

 

こうした様々なプレイヤーのうち、
誰に対して発信することもできる。

けれど、
誰に対して発信するか決めなければ
何を話せばいいのかあやふやになる、
というわけですね。

 

マーケティングの世界で
よく言われるのが、

『ペルソナ』を作れ
――――――――――
ということです。

自分にとってもっとも助けたい客、
もっとも理想的な客とは
どのような人なのか?

これを徹底的に突き詰めて考え、
その人に向けた発信をせよ、
商品を作れ、サービスを生み出せ、

という感じです。

 

カンタンに言ってくれるぜ、
って思いません?(苦笑)

 

ペルソナマーケティング、たとえば
バズ部さんのこちらの記事とか
参考になりますが……

https://bazubu.com/contentmarketing-14765.html

 

いやー、初心者にこんなん無理ですよ。

これはプロが付いてくれる時、
そうでなきゃある程度ビジネスや
情報発信に慣れた時にやることです。

初心者がやったら、
トンチンカンなペルソナを作って
大爆死する可能性が高いです。

 

じゃあ誰をターゲットにすべきかというと、
これは一択です。

過去の自分(のような人)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですよ。

 

昔の自分自身に向けて発信することには、
3つのメリットがあります。

 

1.悩みがわかりやすい
――――――――――――
これは当然ですね。
自分が何に困っていたか、
何を知りたかったか。
それをそのまま発信できるのは、
かなりラクです。

 

2.先輩ポジションが取りやすい
――――――――――――――――
一歩ずつでも成長し続ければ、
過去の自分に対して先輩にあたる
ポジションを取れるのは
当たり前ですよね?

そして、先輩ポジションは
規模の小さな情報発信において
もっとも有利な立ち位置です。

 

3.コンテンツ作りが、自然に
『脱・初心者』要素を含む
――――――――――――――
過去の自分に向けて発信すると、
成長していく自分が自然と
コンテンツに封入されていきます。

それは、いったん成功してしまうと
周囲も、自分ですらも見えなくなりがちな
『初心者が成功へ向かう道』です。

その瞬間にしか作れず、しかも
後々まで役に立つコンテンツです。

 

というわけで、
過去の自分に向けて発信することには
以上3つのメリットがあるわけですね。

 

誰とも似てない人なんて
このようにはいませんから、
自分が悩んだことは他の誰かも
必ず悩んでいます。

過去の自分への発信を続ければ、
過去の自分と似た人が
必ず集まってきます。

 

素人がわけもわからないまま
『ペルソナ』作りなぞやるより、
よほど確実な気がしませんか?

 

過去の自分をターゲットに据えて
情報発信する、という手法。

ぜひ活用してください。

 

それでは、今日はこの辺で。

明日もまたよろしくお願いします。

 

追伸:
『異世界コンサル株式会社』、
やはりおもしろい!

http://amzn.to/2uMdQ0B

書籍版を読み終え、
「小説家になろう」の方を見たら
なんと700話以上も!

数時間かけて読破してしまいましたw






この記事は、押野タクトが毎日配信している
ライブメルマガのバックナンバーです。

登録はこちらから。

 

-情報発信
-,

執筆者:

関連記事

no image

安倍首相の苦境に、情報発信の定説を疑う。

ふと思いついて Google Search Consoleを 見に行ってみたら、 このメルマガのアーカイブブログに 早くも検索経由のアクセスが! 朝っぱらから Σ(゚Д゚) ↑こんな顔になりました。 …

no image

自己紹介としてのコンテンツ

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   書いた原稿を配信システムに セットし忘れていて、 配信がこんな時間になりました(;・∀・)   さて、今日のテーマは 【自己紹介として …

no image

シングルソース・マルチユースを実践してみた

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。 今日は、 「さてメルマガを書くか」 と思ったタイミングで めちゃめちゃ困った事態が 起こっていることに気付き、 大慌てで事態の解決を図っていました。 &nbs …

no image

やっぱブログ&メルマガでしょ!

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   今日は夕方から外出なので このメールを書いてるのは 昼間だったりします。   先程メールボックスを開いたところ、 —&#8 …

no image

Twitterが頑なに「いいね!」をTLに表示し続ける理由

○○さん、こんばんは。 押野タクトです。   いつ実装だったか忘れましたが、 Twitterの機能として、 ・他人が「いいね!」したツイートを 自分のタイムラインに表示する ・自分が「いいね …