偉大なる『ついでに』思考

○○さん、こんばんは。

押野タクトです。

 

昨日、一昨日と

【シングルソース・マルチユース】

とその実践の形について書きました。

 

シングルソース・マルチユースとは、
一つの仕事(の成果)を
複数の場面で活用し、効率よく
目的を達成しよう、というものです。

 

情報発信やネットビジネスで言うなら、

一つ記事を書いたらそれを
ブログ記事にしてもいいし、
メルマガで配信してもいいし、
分割してTwitterでつぶやいてもいいし、

みたいなことです。

 

もちろん、

・何をどんな目的でやっているか
・どういう人をターゲットとしているか

によっては、
効果が上がらなかったり
逆効果になったりする可能性も
あるとは思います。

 

しかし、僕らのリソースは
いつだって有限ですから、
『シングルソース・マルチユース』を
基本的な姿勢として持っておくことは
非常に重要ですね。

 

さて、今日は
シングルソース・マルチユースから
もう一歩進めましょう。

進めましょう、っていうか、
掘り下げましょう。

 

僕らのリソースは限られているから、
作ったコンテンツはなるべく
再利用していこう、という姿勢。

これはもっと抽象的に言うと、

『ついでに』やる
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。

 

この考え方を、
コンテンツを作り
拡散する時だけではなく、
日常のあらゆるシーンに
応用していきましょう。

僕らのリソースは、何も
情報発信やビジネスにだけ
注げばいいわけじゃありませんからね。

何をするにしてもマルチに活用できれば、
そこに注いだリソースも報われるってもんです。

 

……と言っても、これって
別に難しいことじゃありませんよね。

 

・テレビを観る『ついでに』スクワットをする

・煮込み料理の様子を見る『ついでに』調理器具を洗う

・風呂に入る『ついでに』マッサージをする

・散歩する『ついでに』メルマガタイトルを考える

・通勤の『ついでに』電車内広告でキャッチコピーを収集する

・仕事をする『ついでに』その中からメルマガネタを拾う

・シングルソースを生み出したら『ついでに』マルチユースする

 

……だんだん『ついでに』が
ゲシュタルト崩壊してきたので
この辺でやめときますか(苦笑)

 

ともかく、
『ついでに』やる、という発想を
常に持っておきましょう。

 

これは単に

「リソースを節約する」

というだけのことではありません。

 

「同じ時間でより多くのことができる」

だけでもありません。

 

そのことによって、

・やりたいこと、やるべきことを
がっつりやれた、ということで
自分に自信がつく、自分を肯定
できるようになること

・一度きりの人生、有限の時間に
より多くのことを体験し、
より多く人生を楽しめること

これこそがもっとも大事な点だ、
という風に僕は考えています。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

また明日、よろしくお願いします。

今日=記念日 にするマインド

○○さん、こんばんは。

たいへんお久しぶりです、
押野タクトです。

あまりにもお久しぶりすぎて
お忘れかもしれませんので、
(というかその方が自然だ・苦笑)

僕が書いたレポートを
貼り付けておきますね。

→(メルマガ読者限定リンク)

 

こんなの書いてた人です。

改めてよろしくお願いします。

 

******

 

早いもので、僕が

「長いことネットビジネス難民
だったけど、これから頑張るぞ!!」

 

……そう決めてから、早くも
3ヶ月経ってしまいました。

 

やるからには日刊メルマガを、

と考えていたのですが、

日刊ともなると
事前に仕組みを考え、作っておく
必要があると思ったんですね。

 

まあそれで、

色々考えて計画を立ててるうちに、
またしても行動が止まってしまった、

という顛末なわけです。

 

ちょうど年度末、年度初めの
タイミングでしたから、

その忙しさにかまけて
つい後回しにしてしまった、

という面もあります。

 

……いやー、言い訳ってやつは、
言い始めるといくらでも
出てきてしまって
良くありませんね!(苦笑)

 

みっともないので、
この辺にしておきます。

 

というわけで、

 

唐突ですが今日から
押野日刊メルマガ開始します!!

よろしくお願いしますね。

 

******

 

さて、

日刊の初回である今日は、

【今日を記念日にするマインド】

についてお話したいと思います。

 

押野は今日から日刊メルマガを
始めることにしたわけですが、

本日7月3日が何の日か、ご存知ですか?

 

まあ、歴史上の出来事が何かしら起きてたり
誰かしらの誕生日だったりはするでしょうが、

何かを始めるにあたって
区切りの良い日というわけではありません。

 

新年開始の1月1日とか、

三が日終わりの1月4日とか、

新年度始まりの4月1日とか、

自分自身の誕生日とか、

直近で言うなら1年の折り返しの
6月30日もしくは7月1日とか、

 

そういう日なら区切りとして
わかりやすいですよね。

 

しかし、

7月3日という日付には

「始めよう!」

って理由は何もありません。

 

で、

 

行動の遅い僕のような人間にとって、
こうしたわかりやすい区切り、
始めやすい日、みたいなものこそが

【 敵 】

だってことに、最近になって
ようやく気付いたんです。

 

考えてみたら当たり前の
話なんですよね。

「この日から始めよう!」

は、裏を返せば

「この日まではやらない」

に他ならない。

 

一番「やろう!」という決意が
高まった日に始めなければ、

熱意は覚める一方です。

 

行動の遅い人間にとって、
自分の外にある『区切り』を
あてにすることは、危険です。

無駄に期を待たない。
ヘンに区切りをつけようとしない。

始めようと思ったなら、
必要な準備を一気に整えて
一気に始める!!

これくらいでちょうどいい。

 

……しかしそうは言っても、

ついつい日付とか
気にしてしまうのが
人間というものですよね?

 

そこで、

【今日を記念日にする】

マインドですよ。

 

特に何の区切りでもない
今日という日だけれど、

将来「俺が○○を始めた日」という
記念日として語れるようにしよう!

 

という、

より積極的に『始める』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ための考え方です。

 

人間、何かを始めようとすると
どうしたって「めんどくさい……」が
ついてまわるもんですよね?

 

けれど、
この【今日を記念日に】マインドを
採用すると、なんかこう、

「おっしゃ、やってやる!」

っていう気合が
湧いてきません?w

 

僕は今、7月3日を

【押野タクト日刊メルマガ開始記念日】

として将来語ってやろう、

という野望を抱えています。

 

記念日として語れるくらい
続けてやろう、という決意です。

 

来年の今日、

件名:日刊メルマガ1周年

というメルマガを書いて
送る気マンマンです。

 

そんなわけで、
もし○○さんが

・何かをうまく始められない
・始めたことを続けられない

というような悩みをお持ちなら……

 

この【今日を記念日にする】マインド、
けっこうオススメですよ!

 

というところで、
今日のメールはこの辺で
終わりにしますね。

 

ひさしぶりのメールでしたが、
ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

明日は、

『日刊』最大の強みと危機感

というテーマでお届けする予定です。

 

ではでは!

 

追伸:

僕が

「メルマガやるなら日刊!」

と考えたのは、この人の影響です。

http://amzn.to/2uAB6uE

ぜひチェックしてみてください。